友達と一緒で安心の合宿免許

一緒の時間を増やそう


合宿免許に参加する場合、友達と一緒に申し込みをして、共に楽しい時間を過ごすのもおすすめの方法です。ただし、合宿中に友達と過ごす時間を多く確保するためには、それなりに気を配るべきポイントがあるので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

まず、友人と共に申し込みをする場合、手続きの際、受付のスタッフに友達同士である旨を必ず伝えて、希望する教習所のプランに同室可能なものがあるかどうかを確認しておきましょう。特に、春・夏・冬の長期休暇はハイシーズンとなり、相部屋で友達と一緒に宿泊することができない場合もあります。また、入校日の直前になってから手続きをしたり、大人数で申し込んだりする場合、受け入れ可能な宿泊施設が見つからなかったり、友達と教習の空き時間を合わせることができなかったりする場合があるので、注意する必要があります。

そういったリスクを回避するためには、申し込みの手続きをする時期が早いに越したことはありません。早い段階で予約すれば、相手方の業者もいろいろと融通を利かせてくれます。また、早期の申込者を対象として、早割などの特典が提供されている場合もあるので、あらかじめチェックしておくのも良いでしょう。


その他のチェック事項
Previous post
友達同士の参加
Next post