友達と一緒で安心の合宿免許

その他のチェック事項

仲の良いグループで合宿免許プランの申し込みをする場合、友達同士のスケジュールをどのようにして調整するかという問題が生じて来ます。例えば、合宿中にどうしても外せない用事があって、仲間と予定が合わないといった場合には、「一時帰宅プラン」を利用することをおすすめします。こちらは、読んで字のごとく、合宿中、一時的に帰宅することが認められるプランです。このプランを利用すれば、グループ全員のスケジュールが合わなくても、一緒に申し込みの手続きを行ない、合宿に参加することができます。ただし、一時帰宅プランの適用には、対象となる期間の制約があるので、前もって確認しておきましょう。

そのようにして、早めの申し込み手続きや友人とのスケジュール調整、同室への宿泊という課題をクリアした場合にも、どうしても回避することが困難な問題があります。それは、一人ひとりの教習スケジュールの進捗状況に差異が生じ、帰宅する日程などが合わなくなってしまうことです。こちらは、ある程度しかたのない問題として、心構えをしておく必要があるでしょう。何はともあれ、合宿に参加し、友人と一緒に、もしくは新たな友達と出会って、自動車の運転免許を取得する経験は、人生の中で得難いものなので、大切にしたいところです。

【参考サイト】合宿免許の激安・格安プランをご紹介|合宿免許の免許の匠
一時帰宅プランがある教習所を紹介しています。

一緒の時間を増やそう

合宿免許に参加する場合、友達と一緒に申し込みをして、共に楽しい時間を過ごすのもおすすめの方法です。ただし、合宿中に友達と過ごす時間を多く確保するためには、それなりに気を配るべきポイントがあるので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

まず、友人と共に申し込みをする場合、手続きの際、受付のスタッフに友達同士である旨を必ず伝えて、希望する教習所のプランに同室可能なものがあるかどうかを確認しておきましょう。特に、春・夏・冬の長期休暇はハイシーズンとなり、相部屋で友達と一緒に宿泊することができない場合もあります。また、入校日の直前になってから手続きをしたり、大人数で申し込んだりする場合、受け入れ可能な宿泊施設が見つからなかったり、友達と教習の空き時間を合わせることができなかったりする場合があるので、注意する必要があります。

そういったリスクを回避するためには、申し込みの手続きをする時期が早いに越したことはありません。早い段階で予約すれば、相手方の業者もいろいろと融通を利かせてくれます。また、早期の申込者を対象として、早割などの特典が提供されている場合もあるので、あらかじめチェックしておくのも良いでしょう。

友達同士の参加

自動車の運転免許を取得するためには、教習所の運営する合宿に参加するという選択肢もあります。免許取得のための合宿では、参加者同士が一つ屋根の下で共同生活を営むこととなります。そうした合宿免許のプランを利用するにあたっては、友人と一緒に申し込みの手続きを行ない、まるで仲間内の旅行をする時のように、楽しみながら免許の取得を目指すという方法も存在します。

せっかく友達と一緒に合宿へ参加するなら、同じ部屋に宿泊したり、教習の空き時間を合わせたりして、共に過ごす時間を多く確保したいところです。合宿免許では、相部屋で友人と一緒に宿泊したいなど、参加者の都合を採り入れたプランを組んでくれるので、どうぞご安心ください。また、友達と一緒に、教習の空き時間を活用してスポーツや飲食、映画鑑賞などを楽しんだり、休日に付近の観光スポットを訪れたりすることも可能です。

ただし、通学免許とは違って、合宿免許の場合、入校する際に教習スケジュールが定められており、それに従って教習を受けるのが基本です。したがって、友達と一緒に過ごす時間を楽しむのは、1日の教習がすべて終了した後、もしくは教習の空き時間を活用することとなります。

合宿免許の申し込み

車の運転免許を取るためには、合宿免許プランを利用するという方法もあります。そのような場面では、友達と一緒に申し込んで、まるで仲間内の旅行のように、楽しみつつ免許取得を目指すのも1つの選択肢です。そのように、友人同士で合宿に参加する場合、せっかくなので、同じ部屋に泊まったり、教習の空き時間を合わせたりすることで、一緒にいる時間を多くしたいものです。合宿生の受け入れを行なう教習所では、受付で希望条件を伝えると、参加者の都合に合ったプランを組んでくれます。また、友達同士で合宿に参加すれば、教習の空き時間にスポーツや飲食、映画鑑賞などに興じたり、休日を利用して周辺の観光地に足を運んだりすることもできます。

ただし、合宿免許では、通学免許のように、自分で毎回の教習を予約するのではなく、入校の段階で決まっているスケジュールに従って教習を受けるのが基本になります。そのため、友人と共に楽しい時間が過ごせるのは、その日の教習が全て終わった後、あるいは教習の空き時間になります。そのような状況の中で、友達と一緒の時間を増やすためには、それなりのテクニックがあるので、前もって確認しておくと良いでしょう。

こちらのサイトでは、合宿免許プランの申し込みに関する、さまざまな情報をご提供してまいります。この先、友人と一緒に合宿免許の申し込みをしたいと考えている方などは、是非ともチェックして、実際に役立ててみて下さい。